日本人の多くが苦しんでいる便秘

日本人に多いとされている便秘。たかが便秘と思って放置していたら、予期せぬ事態になってしまう恐れがあるので、対策をする必要があります。便が3~4日以上排泄されない、便が硬くて量が少ない、残便感がある人は便秘の可能性が高いので要注意です。便秘を解消するために知っておきたい情報を確認していきましょう。

便秘を改善したい

女の人

便秘になってしまう原因とは

便秘は色々な原因がきっかけで発生してしまいます。特に多い原因にストレスや食生活、運動不足などが挙げられます。このように生活習慣の乱れなどが関係して自律神経のバランスが崩れてしまうのを「機能性便秘」と呼んでいます。また、小腸や大腸、肛門、胃などに何かしらの問題が発生してしまって、便秘になってしまうこともあります。この場合は「器質性便秘」と呼んでおり、放置しておくと深刻な状態になることもあります。まずは、便秘になってしまった原因を探ってみて、対策や改善をしていきましょう。

生活習慣を見直して改善する

便秘を解消する方法として、まず初めに出来ることは生活習慣を見直すことになります。生活習慣を見直すと言っても難しいことではありません。便秘を解消するためには、朝に胃腸を動かすことが大事とされているため、朝食をしっかりと摂取することでも解消に繋がりますよ。また、適度な運動を心がけて暴飲暴食を減らし、睡眠時間を確保することも重要でしょう。

サプリなどを活用する

生活習慣を見直すと同時に、便秘解消に効果的なサプリもあわせて活用するとより効果的になりますよ。摂取するサプリは整腸作用に優れているものを選ぶと良いです。日常の食生活では不足しがちな栄養素を補えるので、サプリも積極的に摂取した方が良いと言えます。また、その際は過剰摂取をしないように気を付けることです。

どうしても改善しない場合は

生活習慣の見直しやサプリを摂取してみても、便秘の解消に繋がらなかった場合は薬物療法があります。いわゆる下剤や便秘薬を服用して、便秘を改善していくことを薬物療法と呼んでいます。下剤や便秘薬は市販でも購入することが出来るので、どうしても便が出ない場合は一度利用してみると良いでしょう。また、利用するにあたって便秘の症状に合わせて薬を選んでいきましょう。

広告募集中